科捜研OBによる火災鑑定

   

日本工学鑑定センター

わたしたちは、火災鑑定をはじめ種々の法科学鑑定をおこなう「民間科捜研」のパイオニアです

 
 ご挨拶  弊社概要  所在地  個人情報管理  鑑定人一覧  お問い合せ

お知らせ

弊社が協力した案件について保険毎日新聞にて紹介されました。
2018年5月24日発行の保険毎日新聞において照会された保険金請求事件において、弊社は助燃剤についての検討などで協力をいたしました。
記事は こちら です。

保険毎日新聞
弊社の鑑定人が保険毎日新聞にて紹介されました。
弊社鑑定人の春田が保険毎日新聞社の取材を受けました。2016年7月29日発行の保険毎日新聞では、これまでの経歴や、今後の展望などについて述べています。
記事は こちら です。

保険毎日新聞
保険毎日新聞にて記事が掲載されました。
2015年9月7日発行の保険毎日新聞において、弊社小林の活動が紹介されました。同氏は日本大学において講師も務めており、オープンキャンパスにて科学的な鑑定手法を来場者に紹介しました。
記事は こちら です。

保険毎日新聞
過去のお知らせ

【 主な鑑定内容 】


代表 山根晴夫

 弊社は火災鑑定・交通事故鑑定など、種々の鑑定をおこなっています。 弊社の鑑定書は、写真や図を多用しており「わかりやすい」ことを心がけております。
詳細はこちら
火災鑑定 交通事故鑑定
火災の原因を明らかにするために、種々の視点から科学的な火災原因検証を行い、真実を明らかにする鑑定です。 目撃情報、および現場や車両に残存する証拠などをもとに交通事故を検証し、事故原因の解析を行う鑑定です。

法科学分析 漏水事故鑑定
種々の事故・火災・破損などについて、化学的手法を用いて真実を明らかにする鑑定です。 漏水を原因として損害が発生した可能性がある建物について、種々の観点からの知見を総合して鑑定を行っております。

ポリグラフ鑑定 筆跡鑑定
一般に嘘発見器」と呼ばれるポリグラフを用いた鑑定です。 複数の文字について、それを書いた人物が同一人であるか鑑定するものです。

落雷鑑定 太陽光発電の事故調査

落雷により損害が発生した可能性がある機器について、鑑定を行っております。

太陽光発電に関する事故について、事故原因の調査を行っております。

これら以外にも種々の鑑定を承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。
Copyrightⓒ株式会社日本工学鑑定センター